FC2ブログ

Safariland COMP2 スピードローダー(J-GL8C)Lフレーム用

さて今回は「Safariland COMP2 スピードローダー(J-GL8C)Lフレーム用」です。

サファリランド スピードローダーL

このスピードローダーは、MGCがLフレームを発売した頃にニューMGCで購入したもの。自分にとって、当時JACで販売していたパックマイヤーのラバーグリップと合わせて、実銃アクセサリーの入り口になったのが、このスピードローダーでした。

サファリランド スピードローダーL7

ノブ側から見ると、Safarilanndのロゴや製造社名等の文字が入っていますが、型番とかは入っていません。購入当時はM586用として売られていてパッケージも無かったと思うので、タイトルにある(J-GL8C)は現在のLフレーム用のものです
サファリランド スピードローダーL6

MGCがアクセサリーとして取り扱っていたので、当然MGCの357マグナムカートをきちんと咥えることができます。カートサイズが短いですけど、ダミーカート以上にガタも無く使い心地は上々です。

サファリランド スピードローダーL5

M586用なので、MGCのM586には問題なく使用できます。画像はありませんがマルシン製のM586のカートも普通に咥えられて、本体にも使用することが可能です。

サファリランド スピードローダーL4

MGCではパイソンにも使用できると言って販売していましたが、言葉どおりMGCパイソンにも問題なく使えます。現在のSafarilandのラインアップを見るとパイソン用は(J-P3C)となっていて別物のようです。実際どの程度サイズが異なるのか、興味があります。

サファリランド スピードローダーL2

ついでにタナカ製のカートを試してみると事らも問題なく使用できました。コクサイのカート357。38SPは大丈夫のようです。

サファリランド スピードローダーL3

本体の方もタナカパイソンには普通に使えました。コクサイパイソンは仕舞い込んでいるので、試せませんでしたが、恐らく大丈夫だと思います(根拠はないですけど)。

MGCカタログではローマン・トルーパーにも使用可と書かれていましたが、若干スピードローダーの径が太く使えないこともない程度でした。それでカタログに明記できるとはおおらかな時代でしたね。

当時のカタログを見るとこのローダーの価格は1,800円。中々高級品でしたね。M586とかが1万円程度で買えた時代でしたから、尚更でしょう。30年前に完成したデザインだったから、今でも同じものが買えるんでしょうけど、ある意味凄い発明だったんですね。

今日はここまで!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR