FC2ブログ

MG522 MGC コルト M1911A1 アルゼンチン ネービーモデル


さて今回は「MGC コルト M1911A1 アルゼンチン ネービーモデル」モデルガンです。

MGCアルゼンチンネービー

MGC製コルトM1911A1(通称GM12)の刻印バリエーションです。刻印バリエといってもイベント限定モデルで、過去に取り上げたコマーシャルミリタリーや、システマコルト等と同じカテゴリーのモデルです。

MGCアルゼンチンネービー2

MGC休業情報が流れた94年12月頃、アメ横のMGCに様子を見に行った際に旧マルゴー商店に先のシステマコルトと今回のアルゼンチンネービー、アルゼンチンアーミーが勢揃いをしていたのが強く印象に残っています。

その時はNEW MGCが通常通り営業していたのに満足して買わなかったんですけど、後からトラウマのように引っかかっていたモデルが、今回のアルゼンチンネービーモデルです。

MGCアルゼンチンネービー4

肝心の刻印は、スライド左側が「COLT'S PT.F.A.MFG .CO.HARTFORD,CT.U.S.A.」「PAT'D APR.20,1897. SEPT.9,1902. DEC.19,1905. EB.14,1911. AUG.19,1913.」の製造者所在地・パテント取得日。これはコマーシャルモデルと同じものですね。

MGCアルゼンチンネービー5

スライド右側もコマーシャルモデルと同じ「COLT AUTOMATIC CALIBRE.45」とランパントコルトマークに「MARINA ARGENTINA」の1行が入っています。この一行が同じバリエモデルのコマーシャルミリタリーのスライドとの唯一の違いです。

フレーム刻印も「GOVERNMENT MODEL」「 C178047」とコマーシャルミリタリーと大して変わりませんが、シリアルNOのみ変わっています。刻印バリエと言っても変化に乏しい超マイナーモデルですね。

MGCアルゼンチンネービー3

この刻印バリエには他にアルゼンチン アーミーモデルがあると先に触れましたが、そちらのバリエの刻印にはアルゼンチンの国章が入っているので、少しは違いが出ているようです。アーミーモデルは現在までに手に入れていないので、20年前のモデルですが何とか探してみたいです。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR