FC2ブログ

「東京マルイ FESTIVAL 6th」で発表された新製品

恒例となった年度最後のトイガンイベント「東京マルイ FESTIVAL 6th」の初日に行ってきました。
今年は事前に新製品のヒントの発表も無く心配していましたが、未発表の新製品2つが発表されました。

マルイフェスタ6th

一つ目はガスブローバックライフルの「AK-M」です。マルイ初のAKシリーズのGBBです。会場に展示してあった試作品は流用パーツとやキャスト製パーツも多く、モックアップに近いもので製品化までは時間がかかりそうです。

フレームは実銃のスチールでは無くアルミ削り出しになるようです。ストックハンドガードは木工製品に弱いマルイなので、樹脂製とのこと。

マルイフェスタ6th2

2つ目は「グロック17 Gen4」。”ようやくGen3以外のグロックが”と言う気持ちと”今更Gen5でなくGen4”と言う気持ちが半々です。Gen5発売前に計画が進んでいたんでしょうけど「USP」を製品化したときと同じで、相変わらずスピード感が無いですね。

マルイフェスタ6th3

展示してあった試作品は「AK-M」と異なり、外見部分はしっかり作られていてディテールもしっかりしていたので、製品化はかなり早そうに思われます。

来年の新製品が2つだけとは思えないですけど、現時点でこれだけしか発表が無いのも寂しいですね。マルイが体力切れとは思いたくありませんけど、少し心配です。

「東京マルイ FESTIVAL 6th」のもう少し詳しい記事はこちら
http://ozashiki-shooters.com/?p=7297

ついでのMk46 Mod.0 実射 動画


今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR