FC2ブログ

Mafiso Airsoft社製ハードボーラー ロングスライド用レーザーサイトの取付

さて今回は「Mafiso Airsoft社製ハードボーラー ロングスライド用レーザーサイト」の続きです。WAのハードボーラへ取り付けてみましたが、さすがにポン付けできませんでした。

Mafiosoレーザー16

最初の加工はグリップのスクリュー穴。このレーザーサイト自体が、マルイのM1911をベースとしたMafiso Airsoft社製のハードボーラーキット用みたいなので、微妙にスクリュー穴の位置が違っています。上部のグリップスクリュー穴を1mm程、上方に拡大して、WAのフレ−ムに合わせます。

Mafiosoレーザー11

アルミ製マウントの裏側の出っ張り部分が、フレームのプランジャーチューブに干渉するので、マウント部を現物合わせで削ります。

Mafiosoレーザー7

レーザーサイトマウントと干渉するハードボーラーのセフティは、手持ちのMGC製ガバ用シルバーセフティと交換。WAのガバのアンビ以外のセフティは4mm軸なので、MGC製と互換性があるので助かります。色目は違ってますけど、WA純正のスペアパーツが手に入るまでは、我慢です。

重いアルミ製レーザーサイト本体とマウントを1本のスクリューと、グリップをカットした断面部分だけで固定するのには、かなり無理があります。スクリューを幾ら締めても、微細なマウントの揺れでスクリューが直ぐに緩んでしまいます。

Mafiosoレーザー12

そこで、サイズの近いワッシャーを削って加工し、グリップスクリューとマウントの間に噛ませるようにしました。サイズが小さいので、リューターを使用してもかなり面倒な加工でした。このサイズは固定しづらいんですよね。

Mafiosoレーザー4

なんとか完成したワッシャーを噛ませて、なんとかレーザーサイトの取付が完了。今のところネジの緩んで、サイトが傾く事は防げています。根本的な改良ではありませんが、当面はこの状態で使ってみるつもりです。

強度的には以前取り上げたCarbon8 M45用グリップスペーサーのようなものとマウントを一体化して、2本のグリップスクリューで固定するようにするべきだと思います。今後の改良ポイントですね。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR