fc2ブログ

アルタモント パイソンサービス チェッカーグリッ(スーパーローズ)

さて今回は「アルタモント パイソンサービス チェッカーグリッ(スーパーローズ)」です。

2020年にリニューアルされた実銃のコルトパイソンに装着されていたものと同タイプの木製グリップです。サービスグリップの中でもチェッカー付きグリップだけが、何故か半額に値下げされていたので入手しました。

パイソングリップ

最近のグリップですけれど、パイソン用なのでグリップのメダリオンは定番の金色。入手したのは「スーパーローズウッド」と「スーパーウォルナット」の2つでしたが、今回タナカパイソン2.5inch用に選んだのは赤みのある「スーパーローズウッド」です。

アルタモント製グリプは、樹脂で加圧した積層材で作られているので、異なる染色用カラーでカラーバリエーションを作っています。光沢のある表面は、多少安っぽさはありますが綺麗な仕上がりです。

パイソングリップ2

反面表麺に比べて裏面は、加工痕が残っているのは許せるものの、製造時に付いたと思われる擦り傷があちこちに付いていました。見えない部分である点と半額だから許せますが、定価で手に入れていたら納得しがたいでしょうね。もっとも自分が手に入れた個体だけかもしれませんが。

パイソングリップ3

タナカのパイソンに取り付けるためには右側グリップ裏の切り欠き上部(○で囲った部分)を削り込む必要があります。付属の説明書ではカッターでカットするように書かれていましたが、面倒なのでモーターツールを使って作業しました。

要はボルトカムとグリップが干渉しないようにすれば良いので、いつものように現物合わせの作業です。他にも加工がするポイントが何点か書いてありましたが、自分の場合は この1ヵ所だけで済みました。個体差もあるようですね。

パイソングリップ9

グリップの固定ピンの位置も問題無く、取り付けできました。若干グリップスクリューが短い気もしますが、ガタ無く締め付け出来たので こんなものなのでしょう。

実際に握ってみると、タナカオリジナルのプラグリップに比べて厚みが無い感じですが、チェッカーがしっかり入っているので手によくフィットします。何よりもマットブラックと赤みのあるグリップのコントラストが気に入っています。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR