fc2ブログ

AG386 KSC SIG PRO SP2340 トライアルカスタム

さて、今回は「KSC SIG PRO SP2340 トライアルカスタム」です。今から20年も前に入手したモデルなんですが、今まで紹介したことが無かった”忘れられていたモデル”です。

XM13−1

先に紹介した「SP2009 GSG9 創立30周年記念モデル」が即興で売り切れたため、急遽発売されたモデルです。GSG-9 創立30周年記念モデルが限定品だったため増産がができず、似たコンセプトで作ったカスタムモデルです。

KSCのオリジナルモデルですが、バックストーリーとしてアメリカ軍特殊部隊の「デルタフォース」がCQB戦などで使用する拳銃のトライアル(XM13ピストルトライアル)に提出された機種という設定になっています。

XM13−2

.40S&W口径のSP2340をベースに、反動を軽減するハイブリットバレルを採用したカスタムという、当時のアメリカでの実銃トレンドを取り入れたスタイルになっています。刻印等もオリジナル刻印だ新たに打刻され、CQBミッションに必要な汎用レイルアダプターが同梱されていました。

XM13−7

ベースモデルがSP2034なので、スライドはABS製。そのためスライドの動きはHWモデルよりも速いものの、作動音が軽いのと反動がイマイチなのが難点でした。ハイブリッドバレル自体は凝った作りだったので、ABSスライドの仕上げが安っぽいのも残念でした。

GSG9 30周年記念モデルとペアで揃えさせるという思惑もあったようで、生産数は限定で1,200挺だったとされています。現在の視点で見ると、今の感覚だと、量産モデル並みのの生産数に驚きますが、日本のトイガン市場が20年でどれだけ縮小したのかが分かる一例ですね。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR