fc2ブログ

MG616 タナカ ディティクティブ SP 2inch R-model グリップ交換

さて今回は「タナカ ディティクティブ SP 2inch R-model」のグリップ交換です。

タナカディテクティブR7

やっぱり古めのリボルバーには木製グリップじゃないと似合わないと思い、本体と同時発売された+Weightのチェッカー木製グリップを購入しました。過去に販売されていたグリップと同じコルト純正タイプのデザインで、木工が得意なタナカ製品らしい良いデキのグリップです。

タナカディテクティブR8

裏側には標準装備のプラグリップに付いていたのと同じような、金属製のウェイトがインサートされています。重量を量ったら約71gと、プラグリップの約68gと同等でした。グリップ交換をしても重量バランスが変わらないのは嬉しいですね。

タナカディテクティブR9

グリップを外すと、フレームのグリップ部分は金属製のウェイトが入っていて、ここでも重量を稼いでいます。形状的には旧モデルと同じに見えますけど、どうなんだろう。

タナカディテクティブR10

本体にグリップを取り付けてみると、グリップラインにピッタリ合ってガタもありません。純正だから当然かな。木製グリップにもスクリューが付属するけれど、これはプラグリップ用と同じものなのでは? 予備になるから良いんですけどね。

画像のグリッウアダプターは、コクサイ製Kフレーム用のもの。グリップエンド部分が少し長いけれど、驚くほどピッタリでした。握りやすくはなりますが、中指部分がトリガーガードとの間で少し狭く感じるのが難点です。

タナカディテクティブR12

雰囲気重視ならグリップアダプター無しの方が好みかな。握った感じは、ちょっとグリップが小さすぎる感じで落ちつきません。実銃では無いので慣れの問題ですけどね。

TYLER社のグリップアダプターは、S&W用に比べて中指部分の厚みが薄いので、握りやすそうなんですけど、もう市場では数少ないし高価なので手に入らないかな。同タイプをタナカが発売してくれると嬉しいんですけどね。

高価と言えば、4月ぐらいからタナカのモデルガンは値上がりして、とうとう本体が3万円超え。木グリを付けると4万円コース。原材料費の値上がりと数の出ないことを考えると、妥当な気もしますけど、気軽に何挺も買えない価格帯になってきましたね。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR