fc2ブログ

AG389 BATON BG-17 CO2 GBB

さて今回は「BATON BG-17 CO2 GBB」です。今年の1月に発売されたモデルですが、半年経ってようやく紹介することになりました。

BATON G17−1

ぱっと見で分かるように、ベースモデルはグロック G17 Gen5です。名称がBG-17なのは正式ライセンスを取っていないからでしょう。スライドのグロックマークはよく見ると「CLOCK」になっていますが、刻印の位置や形状も実銃に良く似せていています。

何よりも変なデフォルメやオリジナルデザインにカスタムしたところも無いので、グロック好きとしては非常に気に入ったモデルです。

BATON G17−2

BATONのCO2ハンドガンは、今回のBG-17が2挺目。最初に購入したBM-45は、M45A1ベースのモデルでしたが、ハンマーの傾きやマズルのサイレンサー用のネジ切り加工等の目立つ部分の細部が気に入らず、早々に手放してしまいました。

BATON G17−9

今回BG-17を入手した理由の一つが、海外製トイガンに良くあるマズルのねじ切り加工が無いこと。個人的にはあの安っぽいネジ切りが大嫌いなので無いだけで満足なんですが、BG-17の場合はさらにGen5のステップクラウンを再現しているのが良いですね。

BATON G17−8

さらにGen5 MOSになってから無くなった、グリップのフロントストラップ部分の切り欠きもキチンと再現されているのも高評価。非常時のマガジン脱着に必要と言われている切り欠きですが、握った小指の部分に当たるのでない方が余程握りやすいです。マグウェルがスカート状に広がっているのも気に入っています。

DSC01062.jpeg

初速は0.2gBB弾を使って、81m/s前後。JASG認定なので安心して使用できます。集弾性はタニコバ設計のHOPパッキンの効果なのか、かなり良さげな雰囲気です。室内で5mの距離だとフラットな弾道で、狙ったとこに当たる感じです。

BATON G17−5

今のところ作動性も問題無く、スライドストップも内部で金属製のブリーチブロックに当たる形式なので、スライドのノッチ欠けの心配もありません。一部でハンマー破損の初期不良の情報が流れましたが、保有個体では問題なし。その後、無償で対策済みハンマーを送ってくれたので、今後も新派お汁必要は無さそうです。

海外での委託生産だと製品管理が難しい面もありそうですが、どんどん製品の精度が良くなっているみたいなので、今後も期待できそうですw

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR