fc2ブログ

MG617 タナカ S&W M19 6inch HW グリップ交換

さて今回は「タナカ S&W M19 6inch HW 」のグリップ交換についてです。6inchモデルは木グリにすると決めていたので、手持ちの中から候補に挙げたのは4点。

タナカM19CM6-20

左上から順に、S&W純正のオーバーサイズグリップ、コンバットグリップ。左下から、キム・アーレンズ製レトロ ターゲットグリップ、HOGUE製スムース木製グリップ。早速試しに取り付けてみることにしました。

タナカM19CM6-15

S&W純正オーバーサイズグリップ。ローダーカットされた形状とワッシャー付きなので、本体がM19-5と思われるので時代的にも違和感はありません。バックストラップのラインもピッタリです。以前、中古で購入しましたが最近の高騰には驚きです。

タナカM19CM6-14

S&W純正コンバットグリップ。シルエットも良い感じで色目も気に入ってます。全体バランスや握った感じも好みです。こちらもバックストラップのラインはピッタリです。こちらも大昔に中古で入手。最近は殆ど見かけなくなりました。

タナカM19CM6-11

HOGUE製スムースグリップ。昔から好きなグリップでCMCの6inchモデルにも付けていました。社外品のグリップですが、バックストラップのラインもピッタリ合っています。定番ですけど昔のものなので、最近のものより色目が良い気がします。

タナカM19CM6-21

キム・アーレンズ社が廃業直前に入手したグリップ。時代的には一番新しいグリップです。グリップのラインは純正のオーバーサイズグリップに近く、厚みが薄いので一番手にフィットします。日本のモデルガンに合わせているようなので、グリップにジャストフィットします。

タナカM19CM6-17

結局目新しさで当面はキム・アーレン製グリップに決めました。チェッカーが入っていなくて滑りやすい気もしますが、実銃では無いので気にしない事にします。

他の3つも色合いがクラシカルな雰囲気で捨てがたいので、また着せ替えるかもしれません。何だかんだでグリップの交換は楽しいですw

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR