fc2ブログ

Trijicon RMR Sight Type2 Ajaustable LED その弐

さて今回は前回の続き「Trijicon RMR Sight Type2」のBATON BG-17への取付です。

TRIJICON RMR6

BATONのBG-17には、金属製のMOSプレート(DOTサイト用取付プレート)がメーカー規格別に4種類付属します。今回はRMRサイトを乗せるので、Trijicon対応のNO2プレートを使用。取付用のネジは付属のネジはサイズやピッチが合わないので、市販のM3サイズの10mmネジを別途用意します。

TRIJICON RMR7

仮組してみると、プレートの裏側に若干ネジの頭がはみ出るので、M3ネジを削ってプレートからはみ出ないようにします。

TRIJICON RMR2

スライドからネジを外してスライドカバーを取り外します。ネジ穴自体は金属が埋め込まれているので強度的には安心できます。内部を見るとスライド内のブリーチ部分に接しているので、MOSプレートの取り付けネジの寸法が少しでも長いと、ブリーチ全体を押し下げて作動不良になりそうです。

TRIJICON RMR8

MOSプレートの取付はスライドカバーを固定していたネジでは無く、別途付属した短いネジを使用します。ネジによるブリーチへの干渉を防ぐためでしょう。ネジの固定部分の長さが短いので、ロックタイトのネジ止め剤を使用して固定します。

TRIJICON RMR13

MOSプレートの上にRMR Sightを乗せて2本のネジで固定します。ネジの頭を削っているので、プレートとスライドの間は、スキマ無くピッタリ収まりました。この時もネジ止め剤を使用して固定しました。この後レンジに行って200発ほど撃ちましたが、Sight本体やプレートに緩みは出ていなかったので、取付自体に問題はなさそうです。

TRIJICON RMR12

RMR Sightは実銃用なので、CO2ガスガンの反動の強いスライド上に乗せても問題無かったことは予想通りでした。BG-17本体も、交換したハンマーや樹脂製のスライド等に異常が無く一安心でした。

最近は すっかり老眼なので、まともに狙って撃つのにはスコープやドットサイトがマストになりました。最近のトイガンもBG-17のように箱出しでドットサイトを取り付けられるものが増えて嬉しい限りです。トイガン本体の命中精度も良くなってるので、ドットサイトを付けると自分が上手くなったような錯覚すら覚えますw

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR