fc2ブログ

MG626 MGC ホーグ6inchカスタム ABS(新日本模型版)

さて今回は「MGC ホーグ6inchカスタム」です。MGCと言っても新日本模型時代のカスタムです。

MGC ホーグ6inch最終版

MGC時代のホーグ NMカスタムとの違いは、(1)フルサイズカートリッジ対応。(2)丸トリガー、フロントストラップのみチェッカリング仕様のフレーム。(3)調整スクリュウ時ナロートリガー。(4)ノーマルのスパーハンマー、(5)後期タイプ ボマーサイト等です。

トリガーについては3ホールタイプのものも見かけるので、 何回か再生産されたようです。購入時にHWかと思ったらABSだったので、少しガッカリした記憶があります。それでも入手したのはフルサイズカートの6inchモデルが欲しかったから。

MGC ホーグ6inch最終版2

オリジナルは、コルトメダリオン付きの木グリでしたが、同社エアガン用のシューティングスターグリップ&マグウェルに交換しています。少しでもグリップが長い方が、視覚上スライドとのバランスが良くなると個人的には思っています。

フレームはマキシコンプ辺りからの流用かと思っていたら、トリガーガードのチェッカリングが無いので新規のようです。わざわざHOGUE 6inch用に新規フレームを用意する余裕は無いはずだし、かと言って他にこのフレームを使っているカスタムも知らないので、謎のフレームです。

MGC ホーグ6inch最終版3

ホーグ 6inchカスタムは、ガバメントカスタム黎明期のモデルで、ミッキー・ファラがビアンキカップで優勝した時に使った事で有名になりました。80年代はキットモデルとして人気はあったと思いますが、このモデルが発売されていた90年代はどうだったんでしょう。

オークションでもよく見かけるモデルなので、それなりに売れていたんでしょうけど、気になります。自分はガバの6inchモデルやハードボーラーみたいな長いのは大好きですw

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR