fc2ブログ

AG394 東京マルイ グロック17 Gen.5 MOS

さて今回は19日に発売されたばかりの「 東京マルイ グロック17 Gen.5 MOS」GBBです。

最近はガスガンをなるべく買わないようにしているんですが、グロックは別。グロック好きというのもあるんですけど、グロックに関してはGBBの方が最新モデルがモデルアップされている上に、再現度もタナカのモデルガンよりも上なんですよね。

マルイグロック17gen5-5

グロック17 Gem.5のモデルアップとしても後発なので、外見上は非の打ち所はありません。新設計のBLKエンジンとマガジンの組み合わせによる反動は中々のもの。競合のCO2モデルに近い反動が楽しめるとは思いませんでした。新素材のスライドの質感も良い感じです。

マガジンリップカラーや新素材スライド、こじゃれたパッケージデザインだけでは差別化にならないですものね。

マルイグロック17gen5-1

今回もしっかり本体やパッケージにグロックロゴが表現されているのは、遂にライセンスを取得したのかな?以前と違って正式ライセンス取得のトイガンが日本でも発売されているから、無許可だと不正競争と見なされてしまうリスクが高いから、何らかの許可を得ていると思いますけどね。

マルイグロック17gen5-3

気になるのがMOSモデルの特徴のスライドのサイトマウント部。ワンタッチでサイトカバーが外れたり、サイトをマウントするネジ穴が金属部分に付いているのは評価できますけど、マウントできるサイトがマルイのマイクロプロサイト専用なのは少々疑問。

マイクロプロサイトは軽くて良いけれど、RMRサイトやDoctorサイトなどのリアルな形状のサイトを付けたいと思う層は一定数いると思います。殆ど使わないサイズ別のバックストラップを付けるよりも、各社の代表的なサイトに合わせたサイトプレートを付けた方が、満足度が高いと思うんですが。

マルイグロック17gen5-2

気になるところはありますが、マルイの最新モデルだけあって良くできていると思います。新システムによるBLKの迫力だけでも充分満足です。グロック好き以外には、グロック17 Gen.4、Gen.5と続き新鮮味が感じられないかもしれませんね。

個人的にはGen.4は完全に過去モデルになったと思います(実銃も中途半端な立ち位置です)。このメカでグロック19 MOSが出たら、また買っちゃいそうですw

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR