FC2ブログ

MG31 ショック!!!「WA ワルサーPPK/S DX」崩壊

今日は久しぶりに、玩具倉庫の整理と撮影でもと思って「WA ワルサーPPK/S DX」の箱を久しぶりに開けてみたら…  大ショック!!

WAのPPK/Sの最大の弱点であるトリガーガード付け根部分が破損してました。半年ぐらい前に見たときには何の異常もなかったのに。あわてて、他のPPK/Sを見てみましたが一応問題なさそうなので一安心。

でもよりによって、フレームにサンドブラスト処理されているDXだけ崩壊したんだろう?一番修理しずらいのに。
瞬接使っての補修が一番簡単そうだけど、強度を考えるとはみ出すぐらい接着材を使わなければならないし、プラリペアでも同じだし。

WAPPKDX2

補修してから、フレームの塗装をしなければ駄目かな~ できればオリジナルに近い形で残したいので、よく考えてから作業に入ります。

WAのモデルガンはABS素材が原因で、バレル関係はよくひび割れするし、ルガーセキュリティシックスは精度が高すぎてエジェクターが固着するし、本当に手がかかる。

パーツだけ供給したって、バチは当たらないと思うけど、やらないだろうな。多少割高でもかまわないのにね。

ショックなので今日はここまで。

lanking←ぽちぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

試した事はありませんが・・・

サンドブラスト表現の再現方法として、サンドペーパーを当てて上から叩くというのがありました。参考までに・・・。
それと表面を成形するだけなら私はカーリペアの薄付けパテのブラックを使っています。ABSに近い感じになるようになり重宝しています。

Re:試した事はありませんが・・・(11/09)

WICAさん
いつもどうもです。
サンドペーパー当てて叩くって方法がありましたね。カーリペア用のパテは想定外でした。今度カーショップで探してみます。
貴重なご助言ありがとうございます。

Re[1]:試した事はありませんが・・・(11/09)

ばらだぎさん

>カーリペア用のパテは想定外でした。今度カーショップで探してみます。

ホルツの薄付けパテのブラックを愛用しています。現在、ワルサーP38の修正に活躍していますが、やはり強度は無いようです。フレームの連結に使ったら見事に失敗でした。プラリペアの上から使えば形の修正は楽です。硬化時間も薄付けにすれば短いですし。ちなみにマルシンのベレッタにサムライエッジの刻印を移すのにも使いました。発火を考えないのであればHWにも食い付きが良いようです(もともと車のボディやバンパー用ですからね)。



Re:ショック!!!「WA ワルサーPPK/S DX」崩壊(11/09)

初めてコメント書かせていただきます。温故知新と申します。ばらだき様と同様のショック、私も味わいました。私は今でもそのままなのですが、お手軽修復法として、割れたパーツをタップリの瞬着でつけた後、はみ出た所に、本体から削り出したABSの粉をふりかけ、固まったら、整形、研磨という方法があります。グリップパネルの内側など、見えない所を少し削って粉を作るのです。研磨は、耐水ペーパーの2000~5000くらいまでかけて、あとはピカールなどの研磨剤などで仕上げます。 私はこのやり方で、マルシンリヴォルバのひどいヒビ割れを修復しましたが、違和感の無い馴染み方の仕上がりでした。ただ、ばらだき様の個体はサンドブラスト仕様のようなので、表面仕上げだけは、塗装か、wica様ご推奨のサンドペーパー作戦が必要かとは思います。それにしても、WAの当時のガンのヒビは、本当に困りものですね。私はピースメーカーが、壊滅状態になっています。

Re[2]:試した事はありませんが・・・(11/09)

WICAさん

何度もありがとうございます。破損箇所を良く見たら、瞬接で何とかなりそうです(強度上どこまで耐えられるかわかりませんが)その後仕上げ加工をする方向で考えています。

教えていただいた「ホルツの薄付けパテのブラック」はそれで駄目だったら使用してみたいと思います。貴重なご助言ありがとうございました。

Re[1]:ショック!!!「WA ワルサーPPK/S DX」崩壊(11/09)

温故知新さん
初めまして、ご助言ありがとうございます。取りあえず今回は瞬接を使って、その後仕上げという方向でリペア使用と思います。
無事リペア終了時にはご報告させていただきます。

ピーメはテンプラなので、もっと大変な状態になってそうですね。
道楽カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR