FC2ブログ

MG32 ウェスタンアームズ ベレッタM1934

天気予報どおり、今日は滅茶苦茶寒い一日でした。明日から週末にかけて寒波が居座るらしいので、今から憂鬱。

さて今回は久々のモデルガン「ウェスタンアームズ ベレッタ M1934」です。このM1934は、自分が所持した初ブローバックモデルガン(MGCの金属モデル)で、当時惜しげも無く発火させていたことを思い出します。子供の手でも楽に握れる大きさから最も気に入っていたモデルでした。

84年頃にウェスタンアームズ初のオリジナルABSオートとして発売されました。作動方式はデトネーターブローバック。MGCからパテント購入してのモデルアップだったと思います。なんでM1934がモデルアップされたのかはわかりませんが、MGCの金属モデルとパーツの互換性があることから、何らかの図面流用などがあったのではと勝手に推測しています。

WAM1934-2

外見的には、フロントサイトの形状が実銃どおりになるなど、MGCのコピー出ないことが伺えます。このころのABSモデル特有のヒケはしょうがないところ。フレーム後部が金属シャーシ状になっていて、強度と重量を稼いでいます。カートは9mm口径なのに5mmキャップ仕様でした。後に7mm仕様になったような記憶が…

発火性能はまずまずでしたが、連射が難し買ったような記憶があります。欠点としては、当然のようにバレルがひび割れること。所持モデルは瞬接でレストアしてありますが、ABS肌のモデルは修理が楽だったな~とつくづく思います。(PPK/Sはまだ手をつけてません)

WAM1934-3

なんかゴツゴツしたデザインの割に、イタリアデザインらしい優美さがあって、未だに好きなモデルです。ベレッタM1934はこのモデルの他にMGC製、CMC製、WAのDXモデルがいまだにコレクションとして健在です。近いうちにWAのガスガンとともにご紹介します。

今日はこんな感じで終了!!

lanking←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

この銃は嬉しかったですね~

私はハドソンベレッタからM1934に入ったので、MGCのBLKモデルはかなり遅く買いました。
手入れも楽だったので、本当に撃ちまくり、1年ほどでジャンクにしてしまいました。
今でもお持ちとは、素晴らしい!ぜひ大切にしてあげて欲しいです。
ハドソンはMGC(スタンダード)のデッドコピーで、銃口閉塞対策で、チャンバー上部に
2mm径程の穴があいていて、発火させると真上へのファイアリングが楽しめました(笑)
CMC版は、スライド形状(ディスコネクタ-の溝まわり)がリアルで、高級感がありましたね。箱も。
WAのモデルは、まさに「完全版」みたいな位置づけで、喜び勇んで買ったものの、あまりの
軽さに驚きました。
うちのは、フレームにヒビが入ったところでお蔵入りとなっていますが、ばらだきさんのは
本当に綺麗なままですね~。
木グリも素晴らしいです!

Re:この銃は嬉しかったですね~(11/19)

kirk1701さん

自分はハドソンのベレッタにはとうとうお目にかかれませんでした。ショーケースで見たことはあったはずですが記憶がなくて。後追いで、出ていたことに気づいた感じです。

>手入れも楽だったので、本当に撃ちまくり、1年ほどでジャンクにしてしまいました。

MGCベレッタは自分も撃ちまくっていました。結構調子良かったように記憶してます。自分のベレッタは初期タイプだったので、デトネータがバレルに打ち込み固定でした。そのためカートが抜けなくなってバレル交換の憂き目に三度程あってます。
最期に交換したバレルがイモネジ固定になっていたんですけどメッキが異なっていてツートン状態になりました。
それが悔しかったのと、ガタがきたので結局もう一丁購入しましたが、これも初期型。こちらは未発火なので近いうちにUPしてみます。
道楽カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR