FC2ブログ

MG39 タナカ SIG&SAUER P226HW

今日は朝から雨で寒い一日でした。阪神ジュビナイルフィリーズは取れたものの、二週続けての大勝利とは行きませんでした。まあギャンブルなんてそんなものです。

さて今回は「タナカ SIG&SAUER P226HW」モデルガンです。タナカが誇る近代オート三種(グロックG17、H&K USP、SIG P226)の内の一つです。最近のタナカと違って、当時は素材バリエだけは造っていましたが、これはそのHWモデル。

当時からP226に関しては、バレルやフレームひび割れが問題になっていましたが、所持モデルは幸運ににも今だ損壊はありません。P226はABS・HWが二丁ずつ所持(昔は余裕あったんですね~)していますが、取りあえず全て無傷です。怖くて発火していないってのもありますが。

P226M2

スライド・フレームはガスガンパーツを流用しているため、モデルガンもシャープな印象です。平面もきちっと出ているので、変な言い方ですがモデルガンらしさがあります。これはHWの重量による印象もあるとは思います。



P226M3

実銃がフレームも金属製なので、オールHWなのはリアル感があります。画像でスライドに白っぽくなっている箇所があるのはHWの欠点ですが、オイルで拭くと直る程度の問題なので、P226に関しては圧倒的にHWがよいと思います。

P226Rが出てからは、オリジナル226が見られなくなりましたがデザイン的にはこちらの方がドイツっぽさがあって気に入っています。ほんのちょっとのバランスの問題ですが。

今日はこんなところで終了!!!

lanking←ランクが下がり気味なので、ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR