FC2ブログ

MG63 WA スターム・ルガー スピードシックス 4インチ カスタム

また、仕事が忙しくなって昨日は更新できませんでした。
明日過ぎれば一段落できそう‥。

サービスシックスSP

さて今回は「WA スターム・ルガー スピードシックス 4インチ カスタム」モデルガンです。

このモデルは、WAがスターム・ルガー リボルバーのモデルガンの生産を中止していた80年代後半に、突然カスタムシリーズとして限定生産されたモデルです。察するに余っていたカスタムパーツを組み込んで付加価値を付けて、販売したってところでしょう。

当時WAは、コマンダーの固定スライドガスガン(シーキャンプタイプ)を発売した後で、販売の主力は完全にガスガンになっていましたから、的外れではないと思います。

サービスシックスSP2

カスタムの内訳は、クーガカスタムと同じくステンレスハンマー&トリガーがチューン済みで組み込まれています。フレームはスピードシックスでは初のメッキ(シルバーモデルは除く)がかけられています。当時の価格で2.5諭吉だったと思います。

スピードシックス再販時には、同様のカスタム仕様のセキュリティシックス、クーガカスタムや、コマンダーカスタムも発売されていました。詳しい年代はGun誌に広告が掲出されていたはずですが、今んところ未確認です。

スピードシックスSP3

所持モデルは、現在でもエジェクターの固着はありません。気づいたのが早かったために、エジェクター基部のパイプを細めに削る加工をしています。したがってエジェクターのクリアランスが大きくなっているので、今後も固着は無いはずです。

メッキの曇りも無く、WAのプラガン共有のヒビワレなどもないルガーのリボルバーシリーズは、WAのモデルガンの集大成と言えるのかもしれません。確かにこれ以降、WAはモデルガンを作っていない?はずです。

とうとうこのシリーズは一丁も発火しませんでした。今後もまず撃たないだろうな~。

今日はこの辺で。

lanking←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Re:WA スターム・ルガー スピードシックス 4インチ カスタム(02/18)

WAはこのスタームルガー・カスタムでモデルガンの製作を止めてしまったんですね。
それにしても、80年代後半に2.5諭吉という値段と、エジェクターロッドの基部を細く削らないと固着してしまうというのはいかがなものかと少し思ってしまいました。(-o-;)

Re[1]:WA スターム・ルガー スピードシックス 4インチ カスタム(02/18)

Sakakeyさん
いつも、どうもです。

>それにしても、80年代後半に2.5諭吉という値段と、エジェクターロッドの基部を細く削らないと固着してしまうというのはいかがなものかと少し思ってしまいました。(-o-;)

まあ、価格的に言えばおっしゃるとおりですね、冷静に考えれば自分も高いと思います。

でもその頃のトイガンはほとんど定価販売でしたから、今ほど違和感がなかったかもしれません。

エジェクターに関しては、製品としては?ですけど、精度が高すぎたのが原因と思っています。

ご存じのように亜鉛合金は自然崩壊しますので、その際の膨張に耐えられるクリアランスがなかったと言うことだと思います(本当は、単なる設計ミスだったりして(苦笑))。
-----
道楽カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR