FC2ブログ

MG105 マルシン ワルサーPPK HW その弐

子供の運動会は、閉会式まで天気が持って非常にラッキー!
日本ダービーは、前走大敗組のロジユニバースから行ったにもかかわらず、リーチザクラウンを切って、6連敗確定! 超アンラッキーでした。

マルシン PPKHW4

さて今回も「マルシン ワルサーPPK HW 」モデルガンです。スライド右側は、ライセンス云々の文字がびっしり入っているのは未発火モデルと共通。刻印のエッジがだれている分、太く汚く見えます。

マルシン PPK木

付属の木グリは樺っぽい素材のプレーングリップなので、見た目はイマイチ。

PPKに木グリは合わない気もしましたが、グリップウエイトをそのまま使えるようになっていたり細かい気配りができていたので、無発火モデルに付けてみました。

若干太めにはなりますが、PPK自体が小さいグリップなので、却って握りやすいかも。チェッカリングがないので滑りやすいのが難点。でも目新しいスタイルなんでちょっと気に入りました。

マルシンPPK比較
↑ 非発火(右)・発火HW(左)モデルを比べるとこんな感じ。無発火モデルのスライドABSの効果は、こうしてみるとあまりわかりません。

マルシンPPK比較3
↑ 上:無発火モデル 下:発火HWモデル。 発火HWモデルのバレルが短くなったの分かります?

マルシンPPK比較2

最初のモデルガンはタニオアクションのPPK(マルゴー製?)でしたから、現在に至るコレクションの原点とも言えるPPKには特別な思い入れがあります。

CMC製を手に入れられなかったので、このモデルが自分にとっての初のリアルメカPPKです。この年齢になって新作(と言っても良いでしょう)PPKがバリエで揃えられるなんて、ホント感無量です。

できればステンレスモデルや戦前モデルなんかも出して欲しいです。それと、サイレンサーもかな~。

今日はここまで!

lanking←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

御購入されましたか!

私も追いかけます!

木グリは、広告の色合いとは随分ちがいますね~。
M586などでもこの色合いでしたが。
あとは「自分で仕上げろ」ということでしょうか(笑)

CMC PPK にまで言及していただき、ありがとうございます。
ホント、名銃でした。

結局、発火しないままで夢を残しましたが(笑)、BLKモデルは
随所にロストワックスパーツが使われ、なかなかのものでした。

しかし、それでもMGCのヴァッフェンSSや、マルゴー製のものが
私の記憶でまったく霞んではいない分、モデルガンとしてのリアリティは
ともかく、多くの当時のモデルガンファンが求めた、「楽しさ」では、やはり
スライドアクション(タニオアクション)に軍配があがるのでしょうね。

ともあれ、本格的なPPKが堪能できるようになった今日、本当に感謝です!
 

Re:御購入されましたか!(05/31)

kirk1701さん
どうもです

>私も追いかけます!

唆しちゃったみたいで、スミマセン(笑)

>木グリは、広告の色合いとは随分ちがいますね~。
>M586などでもこの色合いでしたが。
>あとは「自分で仕上げろ」ということでしょうか(笑)

そう言うことでしょうね。素材といては悪くないと思います。

>CMC PPK にまで言及していただき、ありがとうございます。ホント、名銃でした。
>結局、発火しないままで夢を残しましたが(笑)、BLKモデルは随所にロストワックスパーツが使われ、なかなかのものでした。

CMCはダブルアクションが省略されているって事に拘ってスルーしたんですが、後でデキのよさを聞いて後悔してます。一種のトラウマですね。

>しかし、それでもMGCのヴァッフェンSSや、マルゴー製のものが私の記憶でまったく霞んではいない分、モデルガンとしてのリアリティはともかく、多くの当時のモデルガンファンが求めた、「楽しさ」では、やはりスライドアクション(タニオアクション)に軍配があがるのでしょうね。

同感ですね。PPKは火薬を入れなくても楽しめたり、リコイルスプリングをはずすと反動だけでフルエジェクトできたりしたので、ホントに遊べました。

>ともあれ、本格的なPPKが堪能できるようになった今日、本当に感謝です!

ホント、嬉しいですね!
-----
道楽カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR