FC2ブログ

AG58 タナカ S&W M649 ボディガード

今日のエプソムカップは馬連320円。ガッチガチの一番人気で決まりました。
結果は相変わらずの当てたけど負けた、いつものパターンです。

宝塚までに、もうちょっと勝負勘を磨かないと!

タナカ M649-3

さて今回は「タナカ S&W M649 ボディガード」ガスガンです。

このボディーガードなるモデルは、同じJフレームのチーフズスペシャルがモデルガンでは各社モデルアップしていたのに対して、1回もモデルアップされたことがない、ある意味幻ののモデルでした。

ガスガンになって、マルシン、タナカと続けて発売され、何だかんだでステンレスHWモデルを購入しました。(M49を買い逃して、M649再販時に購入できた。ということ)

タナカ M649-2

ペガサスモデルなので、フレーム部分はモデルガン(実銃)と同じ構造になっています。手持ちのJフレーム用グリップが合うようなので、今度グリップを付け替える予定。

Jフレームは本当に小さく、グリップすると、完全に小指が余ってしまう上に、グリップアダプターが付いていても、左右の厚みが足りなくて手に馴染まないんですよね。

タナカ M649-4

ボディガード特有の、フレームの端から突き出たハンマーをコックする感覚は新鮮の一言、合理的なデザインに脱帽です。

正直、子供の頃はハンマーをガードしているフレーム部分が野暮ったく思っていたんですけれど、年を取るとそこが良く思えるから不思議です。

タナカからは、出来ればモデルガンで。最低でもスチールブラックメッキ仕上げで出してもらいたいモデルです。後はセンチニアルあたりも出してくれれば言うこと無いんですけどね~。

今日はここまで!!

lanking←ぽちぽち、ぽちっとお願いします!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR