FC2ブログ

SB122 X-PLUS カネゴンの繭

今日は涼しいながら、湿度たっぷりの過ごし難い一日でした。
連休ボケで、体がだるいと思いつつ帰宅をすると、
下の子が40度の熱を出して寝込んでました。

夏風邪?それとも新型インフル?

インフルの方は明日にならないと分からないみたいなので今日は様子見。

どちらにしても、体のだるさの原因は子供の病気に関係していそうでちょっと不安。そんな時に限って休めないんですよね~。

カネゴン

さて今回は久々の怪獣モノ「X-PLUS カネゴンの繭」です。X-PLUSでは二代目のカネゴンです。

初代カネゴンは、固定ポーズながら抜群のプロポーションが売りでしたが、この二代目カネゴンは、繭に入る関係上、腰や手足が可動になっています。

カネゴン5

造形的には固定ポーズの初代の方が優れていると思いますが、何と言ってもお座りポーズが再現できるのが二代目のポイントです。

購入したのはワンフェスか何かで、限定販売された繭つきのもの。中古で購入できました。最近は怪獣ソフビも一巡したせいか随分買いやすい価格になりました。

カネゴン2

先に書いたとおり、繭の中に仕舞うこともできますし、直立させることもできます。部分部分に軟質ソフビが使われていて、壊れる心配はなさそうです。

実はカネゴンのソフビは今回が初めての購入になります。改めて顔の造形を見ると、結構不気味な形です。がま口をモチーフにしたと言われていますが、何とも不思議な表情です。

カネゴン3

目玉の位置が飛び出していて、頭頂部ごと回転するなんて発送は普通では考えられないですよね。当時の成田・高山の手による造形のクオリティの高さが感じられます。

カネゴン4
↑ ちょっと目が左右向いちゃってます。こうしてみるとナマズっぽい感じもします。

ちなみにウルトラQでのカネゴンの巻は、結末がよく分からなくて何度も再放送を観て納得した記憶があります。怪獣モノといっても、ファンタジーあり、SFありで、子供には難しいストーリーだったんですね。

ウルトラQを代表する怪獣 カネゴンは、何故かウチの子供でも名前を知っている超有名キャラでした(何で子供が知ってたんだろう?)。

今日はここまで!!!

lanking←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Re:X-PLUS カネゴンの繭(07/21)

カネゴンって繭の中に入っていたんですか?
初めて知りました。(@_@;)

確かにカネゴンって超有名キャラですよね。大体の人が知っているんじゃないでしょうか。

Re[1]:X-PLUS カネゴンの繭(07/21)

Sakakeyさん
どうもです。

物語では、主人公の子供が、繭に取り込まれてカネゴンに変身しちゃうんです。

作品自体を知らなくても、みんなが知ってるカネゴンってやっぱ、スゴイ!!
道楽カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR