FC2ブログ

MG133 MGC コルトローマン 2インチ SRHW

今日の比較的過ごしやすい一日でした。
例年だと、暑さで死にそう~となってるはずなので良いんですけど、
天変地異が起こりそうで何か不気味。秋は間違いなく込め不足かな。

ローマン

さて今回は「MGC コルトローマン 2インチ SRHW」モデルガンです。

初代ローマンが発売されたのが75年、バレルシュラウド付きのニューモデルが発売されたのが80年。そしてこのSRHWモデルが発売されたのが91年頃?。

実を言うと、ローマンを購入したのはSRHWモデルが最初で最後(今の所)。特に嫌いだったわけでもなく、友人のを撃たせてもらって発火性能がよいのも知っていましたけど、ホント縁ががありませんでした。

ローマン3

当時の刑事ドラマでは必ず使用されてた、有名モデルなのに自分でも不思議な気がします。

今になって思えば、その前後にP08やオートマグ、ガバのBLKオートが出たり、初代M31やプラリボルバーの真打ちパイソンが発売されたりしていたので、手が回らなかったのが最大の理由と思われます。

発売から15年もたって、自主規制となったSRHWとして発売されたことで、ついに購入となったわけですが、限定とうたっていなければ購入したかどうか疑問です。

ローマン2

自分的にはシュラウドのないオールドタイプの方が好みですが、こちらのニュータイプもそれなりに味があります。思ったよりも大型のリボルバーで、Kフレームよりもボリュームがあります。

グリップアダプターは確かコクサイ製のS&W用のモノ。以外とピタリとはまっているのが不思議です。

アクションはMGC風にアレンジされているものの、シングル・ダブルともに快調です。どうもテカテカのHWグリップには抵抗があるので木グリに交換したいんですけど、長らく行方不明になっています。残念ながら、自作するのは面倒なので見つかるまで当分このままでしょう。

今更発火もできないしね。

今日はここまで!!

lanking←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Re:MGC コルトローマン 2インチ SRHW(08/19)

ハイパトに飽き、刑事コジャックのタイトルバックで、T・サバラスが、大きな手で
小さなスナップノーズをぶっ放すシーンに憧れたものの、既に単銃身リボルバーは
銃口が閉塞されていました。

そんな時、MGCからこのモデルが発売され、何度かMGCで「持たせてもらうだけ」を
楽しみ、ハイパトに比べての重さに夢にまで見て、2回目で購入。

トリガーガードの形以外は、全てに於いて新鮮で、当時、文化祭で創った自主制作映画
でも大活躍。

もう時効ですが、ハイパト(初期型)より火薬を詰める容積は小さいものの、無理して詰め、
シリンダを割ってしまったり(猛反省!以後してません)

そんな思い出の初代はジャンク。
MGC上野店閉店の1年ほど前、ふと立ち寄り、このSRHWモデルを購入したときには、
あの懐かしの店長が応対してくれ、気に入った個体に、別の個体のグリップを付け替えて
くれました。

私にとっては、忘れなれない1挺です。
 

Re[1]:MGC コルトローマン 2インチ SRHW(08/19)

kirk1701さん
どうもです。
自分の規制後のリボルバー歴はハイパト⇒パイソンと行ってしまったので、ローマンはなし。友人が皆持っていた反発があったかも。

閉店前のMGCには、昔の店長が居ましたね~。懐かしかったな~。
道楽カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR