FC2ブログ

MG148 マルシン ワルサーPPK ロストステンレスシルバー

明日は休み!嬉しいな~!
今週はやたら一週間が早かった気がすると思ったら
3日が休みだったんですね~。
何かトクした気分。

PPKステン1

さて今回は「マルシン ワルサーPPK ロストステンレスシルバー」モデルガンです。

今年発売された、マルシンPPKのバリエもこれで三種類目。シルバーメッキモデルは、スルーしようと思ってたんですが、店頭で実物を見て即購入する羽目に。

いままでに見たことがない表面処理に驚きました。ロストワックスで作られたステンレスの粗い地肌そっくりの色合いです。通常のシルバーメッキの上にサテン調のメッキをかけているらしいんですが、良い雰囲気ですね。

最も表面強度自体はあまりないようで、結構キズが目立ちます。擦れた後にシルバーメッキの地肌が出るんで、本物らしいと言えばそれまでですが、この処理はまだ開発途中という気もします。

PPKステン2

この処理が似合うのは、PPKじゃなくてPPK/Sだと思うんですが、どうなんですかね。マルシンのPPKシリーズは32口径なのでヨーロッパ色が強いから,PPKでもおかしくはないんですけど。

当然ダミーカート仕様なので、良くできたカートを詰めて、手動で排莢。これも中々楽しめます。マガジンもシルバーメッキの発火モデル用のモノなので、雰囲気も良し。

PPKステン3

バレルや、セフティレバー、ハンマー、トリガーのメッキは通常のシルバーなのもコントラストが付いて、あまり不自然さを感じさせません。バレル長も短く修正されたモノになっているので、加工の必要も無し。

PPK自体が自分のモデルガン歴の原点になるので、余計思い入れが強いのかも知れません。これで、金属・タニオアクションの再販があれば楽しいだろうけど、一部にしか売れないか。

12月発売のサイレンサーモデルも期待します。

今日はここまで!!!

lanking←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Re:マルシン ワルサーPPK ロストステンレスシルバー(11/06)

マルシンがPPKのステンレスモデルも発売しだしたんですね。知りませんでした。
でも、見ると欲しくなってしまうので、見ないほうがいいかも。(^^ゞ
道楽カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR