FC2ブログ

Apple Magic Mouse(マジックマウス)

今日のマイルチャンピオンシップも完敗!
8才にしてなお強しのカンパニーには脱帽です。
しかし勝てないですね~。

マウス3

さて今回は「Apple Magic Mouse」です。
先月の発売と同時に購入したんですけど、約1ヶ月の使用を含めたレビューです。

購入したのは、アップルストア、例によって1クリックしてしまいました。

元々使っていたワイヤレスマイティマウスのスクロールボールが、持病の内部汚れで不安定になっていたのが災いしました。

二~三日で到着しましたが、アップルにしては無骨なダンボール箱。不審を感じながら開けてみると、中には分不相応ナブラスチックケースが。

マウス1

店頭で販売されるときは、このプラケースだけなんでしょうけど、プラケースに合わせてカットされたスポンジまで入っているところを見ると、専用ダンボールなのかしら?唯一の疑問です。

マウス2

手にしてみると、初代Ipodのようなホワイトの上に透明アクリルが被さったような仕上げで、抜群の質感です。

本体は極薄で、マイティマウスから持ち替えると違和感がありますが、これは慣れの問題。現在では全く気になりません。

マウス4

最大の特徴のマルチタッチは、スクロールボールと比べて操作に不満はありません。左右のスクロールはあまり使わないので、設定を上下だけにしていますから、使い方にもよるのでしょうけど自分的にはマルですね。

肝心の左右クリックは、マルチタッチではなく普通の機械式。上面カバーが実際に上下しますから操作感を損なっていません。

マウス下面はアルミ合金製で、例によって単三電池二本がは入りますが、そのカバーが秀逸。メチャ薄くって加工が大変そう! こういう所の仕上げがしかりしているから、最近のアップル製品はよイイですね

マウス6

しかもアルミ部分が直接マウスパッド等に接するのではなく、黒いプラ製のガイドが二本付けられているので、滑りもスムース。よく考えられてますね。

マウス5

この手の商品は、操作性を求めるとエルゴノミクスデザインとかになるのが王道ですが、自分的にはイマイチ。しかも左で使う気にはなれません(自分はマウスを左手で使うので)。ようはフィンガーグルーブと同じで誰の手にも合うわけではありません。

逆にデザイン性に舵を切ると、単にカラーバリエになったりサイズを小さくしたり薄くしたりの中途半端路線になります。Appleのデザインにも賛否両論あると思いますが、Macにはやっぱり一番似合います。

今回は後悔のない買い物でした!

今日はここまで!!!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR