FC2ブログ

MG167 MGC ベレッタ M96 HW

今日はメチャクチャ寒い!
今週はず~とこんな寒さらしいんで、嫌になります。
ユニクロヒートテックの出番ですね~。

MGC M96F

さて今回は「MGC ベレッタ M96 HW」モデルガンです。
ベレッタM9シリーズの中で唯一の口径違いモデルで、唯一の40S&Wリアルカート仕様モデルです。

バリエーションモデルでありながら、外見上はバレル口径と刻印以外はM9そのもの。マガジンを抜けば、カートサイズの違いが初めて分かる程度の違いです。

その為だけにバレルやマガジン、カートや刻印、パッケージを新規に製作しているんですから、ある意味採算度外視しています。

MGC M96F2

もっともカートの開発は9mmパラ、40S&W、45ACP、38スーパー、、10mmオート、9mm×21の6種同時に発表しているので、カートを使えるモデルが、ベレッタしかなかったと言うことかもしれません。

遂に製品化されなかった、9mm×21なんて何の為に開発したかよく分かりません。マッチにおけるメジャーカートということで、レースガンの主流だったようですが、似たようなカートに拘る意味がよく分かりません。

45ACP、9mmのリアルカートなら判るんですが。最も、最近では40S&Wがかなりメジャーなので、唯一のモデルガンとしての価値は出てきたと思います。

MGC M96F3

所持モデルは、スライドとフレーム間のスキマが、他のM9シリーズに比べて大きく個体差なのか、このあたりから組み立てレベルが低下したのか判りません。それ以外の仕上げは悪くないんですけどね。

また、純正でホローポイント型のダミーカートも販売されていました。所持モデルはデトネーターを外して、ダミーカート仕様にしています。

今なら貴重なモデルかもしれませんが、当時のラインナップで考えるとマーケティングなんかしてなかったんだろうと想像できます。当時でも欲しがるのはマニアだけ。

M9のHWバージョンとしての位置づけだったかも知れませんが、M92FSあたりにしておくのがコスト的には無難だったと思います。

今日はここまで!!!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Re:MGC ベレッタ M96 HW(12/14)

私は結構興味はあったのですが結局は未購入でした。その後もオークションで落とすにも結構価格が高めでしたのでなかなか手が出ませんでしたが偶然フレームのビーバーテイル部分が破損している物を安価で入手。最近タナカからHWのM9も出たのでやっとレストアの目途がつきました(笑)。10mmや40S&Wは6mmBB弾では味わえないモデルガンならではの魅力があると思うのでこのまま消え行くには寂しい気がしています。

Re[1]:MGC ベレッタ M96 HW(12/14)

WICAさん
どうもです。

モデルガンの魅力は何かということですよね。

銃本体の魅力か、リアルな異種口径カートのラインナップかということではないかと思います。

自分もダミーカートで、遊ぶにはリアルカートの40S&Wや38スーパーは、全々有りだと思っています。

このベレッタの場合、実際に発火しないとしても発火モデルで9mmと40S&Wを同一モデルで出した意味がよく判らないんですよ。

MGCが無くなった今では、惜しいモデルっていう思いが強いんですが、実際にどれだけ売れた事やら。

USPの40S&W口径だったら、もっと当時から好意的だったと思うんですけどね。

Re[2]:MGC ベレッタ M96 HW(12/14)

ばらだぎさん

>モデルガンの魅力は何かということですよね。

まあガスガンが何でもかんでも6mmというサイズ(マルシンが8mm出しましたが)というのがやはりつまらないというか(笑)。

>このベレッタの場合、実際に発火しないとしても発火モデルで9mmと40S&Wを同一モデルで出した意味がよく判らないんですよ。

プラットフォームとしてはベレッタは楽だったんでしょうね。それと単に当時のベレッタ人気にあやかっただけの様な気もします。発火性能はHWということや口径が大きい分音とガスの抜けが良かったようでM96の方が迫力があったとは聞きますが、確かにまあ中途半端なモデルだったのは否めませんね。

>USPの40S&W口径だったら、もっと当時から好意的だったと思うんですけどね。

そこまでの体力が当時のMGCには無かったのかもしれませんね。ベレッタM9の設計が良かったが故の失敗かもしれませんね。9mmも含めてかなりカートに力を入れていたと思いますが、やがりモデルガンのメインは銃本体だと思います。

面白いのはタナカがSIG/SAUER P229やUSPを9mmモデルに絞り銃本体のラインナップを展開をしている事でしょうか。共用カートはコスト的にも助かります(笑)。

Re[3]:MGC ベレッタ M96 HW(12/14)

WICAさん
そうですね、タナカの今の商品展開としては理にかなっていると思います。

金型代を考えるとコスト的にはカートバリエとは比較にならないと思いますが、ガスガンとの流用ができるので、何とかなっていると思います。

カートの流用、これが一番嬉しいのは確かですよね。

はじめまして

ネットサーフ(死語?)で発見しました。

M96FSは発火好きにはたまらない魅力があります。
撃った時のリコイルと発火音の大きさは同社のM9
とは雲泥の差、5梃所有していますが、発火用に使
ったのは2梃、内1梃はすでにジャンク化しています。

撃ってよし触ってよしのM96FSは大好きなGunです。

Re:はじめまして(12/14)

ハイキャパさん
どうもです。

5丁もお持ちですか、すごいですね。

自分も発火用にもう一丁欲しいんですが、なかなか良い出物がないんですね~

タナカ製となったM92はバレル径も広いんで、代用にできたりするんですかね?

道楽カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR