FC2ブログ

MG168 マルシン ワルサーPPK サイレンサーモデル

明日から二日休んで、もう一日出勤すれば待望の年末休み!
特にどこかへ行く予定はないですけど、休みがあるだけで嬉しい!!

PPK サプ

さて今回は「マルシン ワルサーPPK サイレンサーモデル」モデルガンです。
今年発売になったPPKもこれで4作目!PPKに始まりPPKで終わった感があります。

今回のポイントは3点、オリジナルサイレンサーとサイレンサー専用バレル、フラットボトムマガジンです。特にフラットボトムマガジンは、これだけでPPKのイメージが変わるスグレモノです。

PPK サプ2

一説によると、このマガジンだけの別売はないとの事。真偽はともかく是非別売して欲しいパーツです。

サイレンサー専用バレルは、バレル前部が金属製で、バレル先端のキャップを外すとサイレンサー用のネジが切られています。

PPK サプ4

バレルを延長してネジを切ったりしていないので、キャップを付ければ外見はオリジナル通りになるので、中々のアイデアです。

サイレンサー自体はスチール製の手が込んだもの。メーカー製サイレンサーでこれだけの質感があるものはKSCのTMP用スチールサイレンサー以外見たことはありません。これだけでも買う価値は充分あります。

PPK サプ5

サイレンサーの装着はバレル先端が金属製ということもあり、ガタやたわみもなく固定できます。

PPK サプ6

バレル固定式ということも影響しているはずですが、口金で固定するよりも遙かに剛性があって好感が持てます。

PPK サプ7

これで気分はジェームズ・ボンド! やっぱPPKはこうでなくっちゃ。
価格以外は十分に満足できるモデルです。

今日はここまで!!!!

楽天ブログランキング←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR