FC2ブログ

MG169 コクサイ S&W M13 FBIスペシャル HW 新モデル

とうとう明日(もう今日か)から仕事が始まります。
短いとは言え、ホント年末休暇はあっという間です。

学生時代が懐かしい~。

M13HW1

今回は「コクサイ S&W M13 FBIスペシャル HW」モデルガンです。

コクサイのM13は、M10、M65を含めこれで5挺目。HWモデルとしては2挺目です。

購入理由としては、今使用しているHW素材が無くなるとのことで、流通在庫がある内に手に入れておこうと、いつになく計画的に物事を考えて購入。

シリンダーインサートが改良されて、実物第カートになっていることも魅力でした。購入時に気がつきましたが、ダミーカートも6発ついていました。こう言うのって,結構お得感がありますよね。

M13 HW2

基本は旧コクサイと同じ金型なので、従来モデルと変わりませんがサイドプレートが金属製になっていました。その結果S&W風のコクサイロゴが無くなり、却ってスッキリしてます。

ハンマー、トリガー、ヨークの金属パーツはガンブルー仕上げではなく黒メッキのような仕上げ。ちょっと違和感があるのと、シリンダーの振り出し角度を深くするためにヨークを削らなければならないので歓迎できません。

全体の色目がキャロムのブラックスチールに似ているのでヨークだけ塗装しても良いかな、なんて考えています。HW地の仕上げは、ガンブルー仕上げ後にコンパウンドでポリッシュした仕上げのようですが、WAのCBのようなモノです。

M13 HW3

所持モデルはロジャースのコンバットグリップに交換してます(ロゴがないのでサファリランドに移ってからのモノではありません)。旧コクサイ時代から、グリップサイズは実銃と同じになっているため、今回もジャストフィット。

とは言え、最近はリボルバー用の木グリが手に入りにくくなって困ります。

S&Wの純正グリップはとっくに製造中止になっているので高価だし、最新のタナカリボルバーは何故かグリップサイズが異なるし、中古を探すか、手持ちのグリップを流用するしかありません。

キヤロムやCAWには頑張ってもらいたいモノです。

リボルバーの醍醐味はシリンダーへカートを詰めるときが一番!。ノスタルジーを感じますね~。

今日はここまで!!!!

楽天ブログランキング←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR