FC2ブログ

今更ですが、The Beatles Remastered CD BOX

今日は何とか休みが取れました。
来週が大変になるのは分かっていますが、それよりも休息ですよね。

BEATLES BOX

さて今回は「The Beatles Remastered CD BOX」です。

発売されたのは、昨年9月。ご丁寧にMono版BOXも同時に発売されましたので、購入には流石に悩みましたが両方とも買わずにはいられませんでした。

アルバム14タイトル、16枚のCDとDVD1枚がセットのボリュームです。これが62年から70年までの8年間の活動で生まれたということだけでも驚きモノ。音楽の世界遺産とまで言われるわけです。

今回のRemasterは、あくまで原音に忠実な再現を心がけたモノらしく違和感なく聞けるのが最大のポイント。それでいて籠もったようなモコモコ感もなく非常にクリアーな音に仕上がっていると思います。

ステレオバランスが悪い曲もありますが、時代を考えればね~。アコースティックな楽器の音やボーカル部分は非常に鮮明に聞こえます。

BEATLES BOX2

何だかんだ言っても、自分の洋楽(今はこんな言い方もしなくなりましたが)の出発点はBeatlesで、40年の感慨を含めて今これを聴けることに感謝です。

以下簡単にアルバムについても触れさせて貰います。

BEATLESCD1

Beatles CD1-2

「Pleas Please Me」「With The Beatles」

ビートルズのデビューアルバムと第2作目。このあたりは完全な後追いですが当時は英国版、日本版、キャピトル版と3種類ありそれぞれ収録曲が異なっていました(日本版は一部ジャケットやタイトルも違ってました)。

オリジナルはMonoなので、今聞くと何か疑似ステレオぽい気がしてちょっと不思議。曲はカバー曲から徐々にオリジナル曲へ移っていく過程。

BEATLES CD2

BEATLES CD2-2

「A Hard Day’s Night」
「The Beatles For Sale」

「A Hard~」は当時日本版ではジャケットが異なるオリジナル仕様。曲は全曲オリジナル曲で同名映画のサントラ版の位置づけ。

「For Sale」はオリジナル曲が間に合わなかったため、半分がカバー曲。たぶん自分が最も数を聞いていないアルバムだと思う。

BEATLES CD3

BEATLES CD3-2

「HELP」「Ruber Soul」

「Help」は2作目の映画サントラ版。このアルバムからステレオ版になったと記憶してます。超有名曲「Yesterday」が収録されてますが、最近では「Help」のほうが有名かも。

「Ruber Soul」あたりから、曲作りが驚異的に進歩してきてます。ロックンロールやブルース、カントリーをベースにしたものから今日で言うビートルズサウンドになってきてます。村上春樹の「ノルウェイの森」は本作の「Norwegian Wood」から付けられた題名。

初期アルバムはほとんど後追いで、シングルカットされたものを聞いたことがある程度でしたけど、いまだにどういう順番でアルバムを買ったとか、どこのレコード屋で買ったとか覚えているのにはちょっと驚きます。

次回に続きます。今日はここまで!!

楽天ブログランキング←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Re:今更ですが、The Beatles Remastered CD BOX(01/23)

ニッポン放送での宣伝や視聴番組を聞いていて、欲しかったんですよ~コレ。
LP版、CD版と既に揃えてきたので、さすがに二の足を踏んでいるのですが(笑)

私が人生に最初に買ってもらったLPは、「レットイットビー」でした。

東芝のCMでビートルズが出演し、歌っていたのを見て叔父にねだったもので、
レコード盤自体が赤く、LPサイズの写真集がついてきたものでした。

もちろん、解散前の貴重なものなんて当時の私には気がつくわけもなく、盤は
溝が削れるほど聞き込み、写真集は、従兄に求められるままに上げてしまい
ました。盤自体は、うちにあるはずですが。

小学校3~4年頃だったと思いますが、以来、青春?時代のBGMとしては、
やはり代表的なものですね~。

2年ほど前、次女が「聞きたい」というので、久しぶりに青と赤を流した時は、
なんとも嬉しかったものです。
 

Re[1]:今更ですが、The Beatles Remastered CD BOX(01/23)

kirk1701さん
どうもです。

Let it beの初回BOXをお持ちだったんですか、勿体ないことしましたね~。自分は未だに探しています。

今回のCD BOXはかなりアナログ版に近いリマスターなのでお奨めです。

紙ジャケとか、音質という点ではモノ版の評価がかなり高いのですが、どちらを選ぶかは難しいところです。

当時はFMやラジオ番組、ミュージックマガジンぐらいしか情報が無くて、1枚1枚のアルバムをホントすり切れるまで聞いたモノです。

その分思い入れは深いですね~。モデルガンも一緒か(苦笑)。
道楽カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR