FC2ブログ

今更ですが、The Beatles Remastered CD BOX その弐

今日は半日水槽の掃除。
その後、子供にせがまれてエアガンショップに。
最近子供がトイガンに興味を持ち出したので、それなりに嬉しい。

さて今回は引き続き「The Beatles Remastered CD BOX」です。

ビートルズ CD4

ビートルズCD4-2

「Revolver」
「Sgt.Pepper’s Lonely Hearts Club Band」

「Revolver」は前作「Rubber Soul」をさらに推し進めた感じのアルバム。テープの逆回転を使ったりして当時はインパクトがありました。この頃の曲はだいたい3~4分なので、14曲聞くと結構ボリューム感があります。

「Sgt~」は、トータルコンセプトアルバムとか言われて、金字塔的作品ですけど、曲自体はバラバラ。

架空のバンドの演奏アルバムと言うテーマコンセプトだけが統一。名曲が多いですね~、エンディングの「A Day In The Life」は最近JEFF BECKのライブでお馴染みですが、オリジナルならではの迫力があります。

ビートルズCD5

ビートルズCD5-2

「Magical Mystery Tour」
「The Beatles」

「Magical~」は英国オリジナルじゃなくて米国編集のものが唯一オリジナルアルバム化したもの。英国版は6曲EPだったのでしょうがないとも言えますが、収録曲は前作「Sgt~」に匹敵すると個人的に思っています。

映画自体は不評だという評判のみで、長らく見ることが出来ませんでしたが実際に見てみるとミュージックビデオとしての完成度はかなり高い。ストーリーを求めちゃいけません。

「The Beatles」通称ホワイトアルバムは、アルバムというよりも好きな曲、やりたい曲をかたっぱしから突っ込んだ2枚組という感じ。好きですね~このアルバム。収録曲も最高で「Helter Skelter」なんかU2とかOASISのライブ版と思わず比べちゃいます。

このアルバムだけはシャッフルで聞いても違和感がありません。

やぱり後半のアルバムの方が思い入れがあります。未だに全アルバムの曲名がわかるのはビートルズだけのような気がします(ZEPは辛うじて覚えていますが、ストーンズはアルバム多すぎ)。

最近はもっぱらipodで聞くことが多いですが、シャッフルじゃなくてアルバムで聞くのが却って新鮮です。

今回も途中で終わり。次回へ続きます。

楽天ブログランキング←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR