FC2ブログ

MG176 ハドソン ノースアメリカンアームズ ミニデリンジャー その弐

調子の悪かった、水槽が今日辺りから亜硝酸値も検出されなくなってきました。
あと1週間ぐらいで安定しそうな感じ。

さて今回も引き続き「ハドソン ノースアメリカンアームズ ミニデリンジャー 」です。

前回サイズの比較写真がなかったので、幾つかのモデルと比較してみました。

ミニデリ5
↑ 左:ミニデリンジャー 右:ハドソン ベビーブローニング

所持モデルの中では、一二を争う小サイズのモデルガン。ベビーブローニングのグリップが指2本かけるのがやっとなのに、ミニデリは1本のみの確信犯。グリッピングなんて言葉は意味をなしません。

ミニデリ6
↑ 左:ミニデリンジャー 右:CMC レミントンダブルデリンジャー

同じバードヘッドグリップのデリンジャーと比べると、ミニデリの小ささがよく分かると思います。実用性を考えると、現在でもレミントンデリンジャーの方が実用的と思えてしまいます。

ミニデリ7
↑ 左:ミニデリンジャー 右:マルシン PPK

中型オートと比べてもしょうがない気がしましたが、勢いで撮ってみました。こうして見ると、ミニチュアガンの世界。

どんなもんですかね?
このサイズの実銃を1/1サイズでモデルアップしたことに価値があると思うし、技術力は評価すべきでしょう。

マーケティングとして考えると???ですが、趣味の世界ですからね。

今日はここまで!!!!

楽天ブログランキング←ぽちっとお願いします!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Re:ハドソン ノースアメリカンアームズ ミニデリンジャー その弐(02/07)

これも持っていないモデルなんです。
先行でABS版が発売されていたのも知らなくって、お恥ずかしい限りです。

モデルアップしてくれたハドソンも凄いですが、実銃を造ったNAAもまた凄い。

こうして並べて拝見すると、本当にハドソンって、個性的なモデルを世に出して
くれた貴重なメーカーであったことが、改めてわかりますね~。

近代経営的に観れば、コスト的にも効率の良い「売れ筋のバリエ展開」に
徹するのも解りますが、こうした「思い」を感じさせてくれるメーカーが、存続
出来なくなってきた世の中が、恨めしくすら思えてしまいます。

Re[1]:ハドソン ノースアメリカンアームズ ミニデリンジャー その弐(02/07)

kirk1701さん
どうもです。

手っ取り早く、小型モデル中心に並べてみましたがほとんど競作がないのがスゴイですね。

十四年式や、デザートイーグル、トカレフなんかもハドソンがなければモデルアップされなかったと思います。

ホント残念ですね。
道楽カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR