FC2ブログ

AG87 KSC SIG&SAUER P230JP ABS

今日も相変わらず、寒いですね~。

昨日のフェブラリーSは何とか勝利!やっぱダート初戦馬はきませんね。
何はともあれ、今期G1初勝利!幸先の良いスタートです。

P230JP

さて今回は「KSC SIG&SAUER P230JP ABS」ガスガンです。

日本警察が正式採用したということで、気にはなっていたモデルでしたが旧230を所持していたこともあり、中々購入に踏み切れずにいました。

最近はTVの影響もあり、タマ不足の上オクでも結構人気がある中、ジャンク品を格安で手に入れました。ホントはHWモデルが欲しかったんですけど価格を考えれば妥当なところでしょう。

P230JP2

ジャンクの理由は、デコッキングレバーが変形して、ハンマーに干渉してトリガーが引けないという単純なもの。ペンチ1本で修繕できました。全体のキズは少ないものの、リアサイトを瞬接で止めたような後があったりするので、スライドの再塗装も必要な感じです。

修繕後は動作も快調ですが、スライドが軽いため反動はイマイチ。初期モデルではないはずですが、このあたりは改善されていないのかな?

P230JP3

P230JP特有のセフティは、トリガーとスライドをロックする独特のもの。片手で操作できる位置には着いていますが、後付感は拭えません。ホントに必要なんですかね~と思ってしまいます。まあ暴発の可能性は限りなくゼロにはなるんでしょうが。

もう一つ特徴的なのが、ランヤードリング。スチールプレス性の大型のものがグリップ下部に取り付けられていますが、こんな中型拳銃には不釣合いに大きい気がします。コンシールド性とかは、関係ないんですかね。

P230JP4

自分がP230系を好きな理由は、フレーム前方のダストカバー部のシルエット。このあたりのラインがモーゼルHSCを彷彿させてくれるんですよね。後継モデルはH&K4になるので直接の関係はないんですけど、板っぽいグリップフィーリングを含め、似てますよね。

引っ掛かりの無いデザインを突き詰めると似たようなものにはなるんでしょうが、この味はドイツ製ならではですね。

モーゼルHSCのガスガン(モデルガン)も欲しいですが、まずはP230JPのHWを手に入れようっと。(ちゃんとしたヤツで)

今日はここまで!!!!!

楽天ブログランキング←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR