FC2ブログ

MG183 CAW ワルサーPPK エーレンバッフェ その参

明日はG1第2弾、高松宮記念です。
何とか両目を開けたいところですが…。
最近の短距離路線は層が薄い上に、代替わりしそうなんでホント分かり難い。

悩んだ末にエーシンフォワード、サンカルロ、エイシンタイガーに押さえのキンシャサ、アルティマあたりで行くことにします。
さてどうなるか。

さて今回も「CAW ワルサーPPK エーレンバッフェ」です。
予定を変更してマルシンとの比較は次回に。今回はオマケについてきたブラックグリップの紹介です。

CAW PPK10

これはCAWで予約購入した場合の特典みたいですが、事前に何の告知もなかった(単に自分が知らなかっただけかもしれませんが)ので、メチャ得した感があります。

エーレンバッフェ用グリップを単にブラック素材にしただけですが、マガジンボトムも同梱されているので、思わず付け替えたくなってしまいますね。

CAW PPK11

中々悪くない感じで、色合いに関してはオリジナルのサンドっぽいものよりフィットしますが、やはりエーレンバッッフェとしてみると違和感があります。
バリエーションのひとつとしてみるなら有りですかね。

CAW PPK12

最近はにわかにモデルガンが活性化してきたみたいで、CAWのPPK以降もKSCのP230が出たり、マルシンからブローニング380サイレンサーモデルが出たりするようですが、個人的に期待しているのがマルシンのガバメント。

本体自体は旧作のものですが、発火システムがタニコバのデトネーター式とのこと。
これでやっと気軽に発火出来るガバが入手できそうです。
四半世紀ぶりに発火したくなってきました。

今日はここまで!!!!

楽天ブログランキング←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR