FC2ブログ

MG192 CAW コルト M1851ネービー 4インチ HW

今日は本気で寒い!
昨日の寒さなんて、問題になりません。
明日は雪が降るかも知れない。

ネービー 4インチ

さて今回は「CAW コルト M1851ネービー 4インチ HW」モデルガンです。

このモデルから、素材がロックライトから通常のHWに変更になっています。重量感はありますが、作動音とかは普通になっちゃいました。現在でもラインナップに残っているので、そこそこ人気があるんでしょうね。

元々ピーメに比べてスマートな51ネービーが、4インチバレルになったことでメチャコンパクトになっています。ローディングゲートは無理して縮めた感じで役に立ちそうもありませんが。

所持モデルは前回紹介した5.5インチモデルが気に入ったので、ついオクに出ていたのに手を出しちゃったモノです。

ネービ-4インチ2

シリンダーは当時オプションだったエングレーブ入り(これもオクで入手)に交換してあります。取り付けに当たっては、バレルエンド(フォーシングコーン部)を削って合わせる必要がありました。

シリンダーにはパーカッションを取り付ける金属製のニップルが付いていて、中々メカっぽいです。MGCとかのネービーやCMCのレミントンアーミーを経験していなかった自分には、ホント新鮮です。

ネービー4インチ3

シリンダーの取り外しに至ってはパズルのようで、感動モノ。でも冷静に考えればどう考えても強度が出せない作りになっていますよね。だって、バレルを止めてるのは小さなプレートだけですからね。

オールドモデルってこういう部分が楽しいんでしょうね。ハートフォードのビンテージシリーズも面白そうですね。そっちに回す資金があれば手を出してしまいそうです。

今日はここまで!!!!

楽天ブログランキング←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Re:CAW コルト M1851ネービー 4インチ HW(04/16)

若い頃、函館・江差か九州か、
何処かの博物館で、幕末戦争か西南戦争の出土品として、
コルト・ドラグーンとかネービー等を見たことが
あります。トリガーガードがスクエアタイプの物が多かったですね。

こちらのモデルガン、
真鍮ストラップと木グリに替えると、たいそう見栄えが
良くなるんですよね。Gunに興味の無い人が見ても、いい飾り物だねェー、と褒めてくれるほどです。
これらのオプションパーツの再生産、やってくれるといいですねー。

Re[1]:CAW コルト M1851ネービー 4インチ HW(04/16)

烈風@さん
どうもです。

真鍮ストラップと木グリにすると、ホント良いんですよね~。ウェスタン系に興味が薄い自分でもこのモデルはそこまで手をかけたいですね。

最近市場にないのが残念でもあり、出費の面ではラッキーでもあり、複雑です(苦笑)
道楽カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR