FC2ブログ

SB148 CCP レッドキング ハイグレードver

今日もあっという間に、こんな時間。
サッサと寝ないとね~。

レッキン彩色

さて今回は「CCP レッドキング ハイグレードver」です。

発売自体は去年の6月。何で今更という感じですが、最近過去ブログの整理をしていて未紹介なのに気づいた次第。

レッキン彩色2

CCPの中の1/6シリーズということになっていますが、着ぐるみを着た人の1/6サイズということでしょう。GIジョーなどのミリタリーフィギュアと堂サイズということになります。

さてこのレッドキンングは「怪獣無法地帯」に初登場した初代。これを頭をすげ替えて青く塗装してアボラスとし、さらに頭をすげ替えて塗装を戻し「怪彗星ツィフォン」に二代目レッドキングとして、二度ウルトラマンに登場してます。

このモデルはその初代レッドキング。ハイグレードverということでCCP得意のウェザリング塗装と、オマケの岩がついています。

レッキン彩色3

初代レッドキングの特徴の黒目だけの爬虫類然とした顔は見事に再現されています。設定にあるブルー地にサンドイエローを吹き付けたような独特の塗装も上手く再現されています。

全体的に前傾しすぎるポーズのような気もしますが、作品中のレッドキングは人間然としたプロレス技が得意な怪獣なので、直立させると生物感がなくなるのであえてこのように前傾させていると解釈してます。

また、両手部分は武器?の岩を持たせる関係で手首部分が回転するギミック付きで、なかなか好感が持てます。

レッキン彩色4

背面から見ると、以外と幅が広くコブラとかのヘビを連想してしまいます。最も生物っぽい部分でしょう。

こうして塗装版を手に入れると、以前購入したブラックverの意味が感じられません。トイガンもソフビも似たような商売をしてますよね。何度も引っかかる方に問題はありますが(苦笑)

トイガンと言えば、WAの渋谷試作のナイツホークや、レミントンガンブルー、M4A1マグプルモデル。タナカのディティクティブモデルガンやCAWのコルト32オート初期モデル等、久々に欲しいモノだらけです。

怪獣モノは少し自重しないと駄目そうですね。

今日はここまで!!!!!

楽天ブログランキング←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR