FC2ブログ

AG109 WA コルト ホーグナショナルマッチ KKスペシャル その弐

今日も一日蒸し暑い~!
また、余計なものを購入してしまいましたが、それについては後日。

さて今回は「WA コルト ホーグナショナルマッチ KKスペシャル」の続きです。


何気にスゴイと感心するのが、細かい後加工が施されたパーツが満載ということ。ここまでされれば、カスタムって感じ。

KKSP4

↑ 単なるリングハンマーと思いきや、根本が軽量化のため抉られています。自分(社長)の所持銃だから、分かるんでしょうが普通は省略されるでしょうね。

KKSP5

↑ トリガーはワイドタイプ。NMのアジャスタブルではなくって、アルミ?製のショートトリガーが付いています。横から見るとワイドタイプには見えないし、縦に入ったグルーブがカッチリしてます。

実際に握ってみるとトリガー位置がかなり近く、「国本氏の手は小さい?」あんてことを想像できるのが、ちょっと楽しい。

KKSP7

↑ ビーバーテールGセフティーはホーグタイプと呼ばれるもの。モデルガン時代のステンレスパーツ(バフ仕上げ)を思わせる仕上がり。この辺が、ガバカスタムメーカーっぽいところ。

驚いたのはGセフティ機能がライブなこと。形状から見て機能は殺してあるものと思っていただけに、何で?って感じ。所有者の好みなんでしょうけど、理由を聞いてみたいところです。

KKSP6

↑ ボーマーサイトとスライド上部のセレーション。憧れだったガバカスタムらしい佇まい。見慣れた組み合わせですが、今見るとやっぱり新鮮。

最近のWAのカスタムの中では、結構力が入ったモデルだと思います。
量が売れないからカスタムに走るのは業界の常道ですが、量産モデルあってのカスタムなので、そろそろWAにも新規製作モデルを期待したいところです。

今日はここまで!!!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Re:AG109 WA コルト ホーグナショナルマッチ KKスペシャル その弐(07/31)

おはようございます。
昔のコメからの訪問です。
8月になって、今日も朝から暑いです。
いい一日を(o・_・)ノ

Re:AG109 WA コルト ホーグナショナルマッチ KKスペシャル その弐(07/31)

やっぱりトリガーはワイドタイプだったんですねぇ。きちんと確認できたのは今回初めてです。

いま、私が塗装しているのは過去にMGCが作ったナショナルマッチカスタム(初期のHWだからうまく染まらない)のものですが、やはりカスタムガバのスタイルは1980年代を知っているものとしてはこちらのスタイルですよねぇ。

WAはこれからどの方向に行くのでしょうね?社長の経験と昔のブランド力を活かしてガバのカスタムに走っていくのであればベレッタ等の商標独占を外して欲しいですし、その独占を守るのであればリニューアルを含めてベレッタ社のモデルを充実させて欲しいですし・・・。

とはいえ現在のお財布状況ではWAのモデルは本当にカスタム以外の何者でもなく、憧れのカスタムが出れば、涎を流して見るしかありませんが、最近ではそれも楽しみの一つになっているかも(笑)。

Re[1]:AG109 WA コルト ホーグナショナルマッチ KKスペシャル その弐(07/31)

mkd5569さん
どうもです。

8月生まれなのに暑さにはからっきしで
毎日死ぬ思いでがんっばってます。

ヨーロッパみたいなバカンスで8月中休みたいですね。

Re[1]:AG109 WA コルト ホーグナショナルマッチ KKスペシャル その弐(07/31)

WICAさん
どうもです。

WAのガバ系カスタムはバラツキはありますが、往年のカスタムメーカーらしい部分があって、一概には否定する気はありません。

むしろ惹かれるモデルが多いぐらい。反面量産メーカーとしては???だと思います。

M4以降、新作を作ってないわけだから、一年半以上カスタムで食いつないでるわけですよね。最近トイガンが売れないにしても、ちょっと変ですね。

仰る通りベレッタの商標権持ってたって、92FとM84と1934、クーガしか作ってないですからね。まだまだ作れる機種はあるだろうに。

やっぱり、金型代を投資するだけの体力がないってことですかね。
道楽カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR