FC2ブログ

マグプル FPG コンバージョンキット その弐

どうも最近は続けて仕事が遅くなるので、更新の停滞が目立ちますね。
暑さでサボっているのではないので、念のため。

さて今回は「マグプル FPG コンバージョンキット」の続きです。

基本的には、KSCのグロック18CのスライドアッセンブリーをFPGキットに組み込むだけなんですが、一部のパーツをFPG用に交換する必要があります。

FPG10
↑ スライドアッセンブリーのシリンダー部を外して、FPG付属のものと交換した上で、セレクターレバーを付属のものに交換します。

一応長物扱いと言うことで、大昔の鋳造アルミスライドに交換してます。反動も強く、スライド閉鎖時の金属音がたまりません。

FPG11
↑ セレクターレバーを交換するのは、スライドをFPGに組み込んだ際のクリアランスが少ないため。実際にセレクターは半分ぐらい隠れてしまうので、セミ・フルどちらかに固定して使うのが妥当。当然自分はフルに合わせています。

FPG14
↑ マガジンボトムも付属の小型のものに交換します。マグプルロゴ入りなのがちょっと嬉しかったりします。

FPG9
↑ アッパーレシーバーのコッキングハンドルは左右交換可能。変形させないとグリッピングできない特性を考えると、コッキングハンドルは右側に。左でキャリングハンドルを握ればワンアクションでグリッピングできます。

FPG5
↑ 折りたたみ時はこんな感じ。マガジンキャッチを外して、マガジンを通常より深くグリップに押し込むことで折りたたみが可能に。そのため干渉するシリンダー交換が必要だったわけです。

所持モデルでは、よく言われる後退不足やスライドストップがかからないということはなかったんですが、トリガーバーとシアのかかりが悪いらしく時々トリガーがスカってしまうのが難点。

少し慣らしてみて、だめだったらトリガーアッセンブリーごとKSCのものと交換することを考えています。

FPG6
↑ 完成型です。昔、ロシア製サブマシンガンで、こんなのがあった気がしますが資料が見つかりません。記憶違いかな~

今日はここまで!!!1
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR