FC2ブログ

AG112 KSC マグプル FPG その弐

ここのところ、接待はあるは残業があるわで
忙しかったです。
そんなわけで間が開きましたが、

「KSC マグプル FPG」の続きです。

実射性能は、前回チューンナップについて触れたように、もう絶好調です。といってもセミは未だに撃たずじまいですが、フルの調子の良いこと。さすがにプルーフされたG18Cのエンジンを使っているだけのことはあります。

残念なのがキャリングハンドルを兼ねたサイト。簡易サイトなのはしょうがないにしても老眼が入り始めた目にはキツイんですよね。ダットサイトに交換することも考えましたが、そうすると収納時に持つとこが無くなっちゃうんですよね。

どうしたものか‥

KSC FPG3
↑ お馴染みKSCの隠れロゴ。アッパーレシーバーの下に入れられてました。恐らくレーザー刻印による後加工でしょう。

KSC FPG6
↑ 気になる金属製スライド&バレル。広告ではマグネシウム合金と書かれていたと思いますが、アルミ製と区別が付きませんでした。以外やアウターバレルも金属製。これだけでもパーツ販売してくれないですかね~

KSC FPG7
↑ スライドはG18Cのような切り欠きのないフルカバーのもの。刻印も入っていないので、FPG専用のものでしょう。アウターBには下面に改造防止の切れ込みが入っています。

ちなみにピストンはマグプルパーツのように加工済み(マグプルパーツなのかも)です。」

今日はここまで!!!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR