FC2ブログ

AG113 MGC H&K P7M13 シューマッハカスタム

今日は久しぶりの秋らしい良い一日でした。
が、一週間の疲れで午後は惰眠を貪ってました。
もったいない過ごし方ですよね~。

さて今回は「MGC H&K P7M13 シューマッハカスタム」です。

シューマッハ

この当時のMGCは基本モデルを出した後に必ず、レースカスタムをバリエとして加えていましたが、これはそのP7版です。

例によって、ABS製のコンプとロングバレル&リアのミレットサイトが特徴です。このコンプの取り付けが大型のスクリュー2コで止めてあるのが、当時としては妙に新鮮だったのを覚えています。

シューマッハ2

オリジナルのフロントサイト後にはセレーション付きのカバーが取り付けられていて、当時のMGCのこだわりを感じさせてくれます。

シューマッハ5

ミレットサイトは、CZカスタム用に作られた物だったと思いますが、P7には無理矢理といった感じで付けられています。ノーマルのままでも良かったんじゃ~って感じです。

シューマッハ4

細身のスライドと一体化したコンプに対し、スクイズコッカー付きの大型グリップ。この組み合わせが何とも言えない格好良さ。レースガンとしての実用性はともかく絵になるトイガンです。

シューマッハ2

シューマッハとはドイツのガンスミスだったと思いますが、詳細は不明。KSCからもシューマッハ・イグソーズトが発売されているところから、現在も活動中の模様。詳しくご存じの方はお教えいただけると助かります。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR