FC2ブログ

MG215 MGC クラーク ボーリングガン カスタム

明日は秋華賞
人気のアパパネ、サンテミリオンで決まるんですかね?
あとはローズ組が人気だろうし‥ 全く分かりません。

明日の3時までとく考えよ~っと!!

さて今回は「MGC クラーク ボーリングガン カスタム」です。

ピンガンカスタム

前回紹介したキットモデルが発売される前、83年頃に発売されたカスタムモデルです。

ピンガンのカスタムモデルは2種類あって、最初期のものはフレームシルバーで、その後生産されたものはフレームブラックタイプでトリガーの形状や、マグキャッチなんかが異なっています。

所持モデルは当時の広告写真なドで判断すると、恐らく後期型。フレームのチャッカリング等は型ではなく後加工です。

ピンガンカスタム2

スライド上のクラーク ボーリングガンの刻印がホットスタンプではなく、ホワイトが入っているのがキットモデルとの一番の違いです。

よく見るとバレルウェイトも機械加工の跡があったりするので、カスタムパーツの可能性が高いです。当時はこのウェイトに付いているバレルスリーブが新鮮でしたね。

ピンガンカスタム3

購入当時のままなので、所持モデルの中で唯一アドバンテージグリップシステムが付いています、そのためグリップの太さはハイキャパ並です。このグリップシステムも機械加工の跡が。

今にして思えば、自己カスタムベースにしなくて良かったな~。ある意味オリジナルで残ったのは奇跡ですね。

今日はここまで!!!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR