FC2ブログ

AG155 WE-TECH KAC PDW AWSS ショート その弐

明日は朝日FS!
これを勝たないと今下期の勝ち越しはなし。

頑張らないと!と思うのですが、全く分かりません。ここまでG1で1番人気が連帯しなかったのは1回だけ、なので1番人気から5番人気まで流すとしますかね

さて今回は「WE-TECH KAC PDW AWSS ショート」ガスガンの続きです。

KAC2

↑ バレルにはKAC得意のディンプルが入っていますが、バレルが短いのでアピール力が弱いですね。
レールはフルメタルフレームならではのモノリシック。剛性感もあり、たまりません。

KAC4

↑ GBBならではの開口したエジェクションポート。リターンスプリングの位置が実銃と比べて?ですけれど、やっぱりオート系トイガンはボルトが動かないとね。無差別に買いあさる傾向があっても、ここは譲れないところです。

KACの刻印はレーザー刻印のようですが、ホワイトが入っているので薄く感じません。

KAC6

↑ 折りたたみ式リアサイトは左右上下調整可能。調整ノブがテカテカなのがいただけません。折りたたみストックはシンプルな構造ながら、畳んでも延ばしてもガタツキがありません。ホント良くできてます。

KAC7

↑ KSCのM4と比べるとこんなにコンパクト。操作性はフルアンビで使いやすさは抜群。

これで試作だけなのは勿体ない気がします。6×35mmの反動とかはどうなんですかね~。気になります。

弾ポロさえ直れば、G39と並んで、お気に入り上位間違いなしのKAC PDW。台湾製トイガン恐るべしです。

今日はここまで!!!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR