FC2ブログ

SB163 エクスプラス 大怪獣シリーズ ウルトラマンAタイプ

今日も結構忙しかったので、こんな時間に!
今週は明日一日仕事をすれば休みなので、なんとかがんばろ~っと!

さて今回は「エクスプラス 大怪獣シリーズ ウルトラマンAタイプ」です。

ウルトラA

ウルトラマンの第1話から13話まで使われた最初のウルトラマンの着ぐるみをモデルアップしたもので、怖めの顔が特徴です。

実際はこのモデルだけが、頭部をラテックスで製作されているため、顔のしわや凹凸ができて怖目の表情になっています。胴体は他のタイプと比べて胸を中心に細めとなっています。

ウルトラA2

どちらかと言えばマイナーなタイプですが、初回の対ベムラー戦や第2話の対バルタン星人戦など、自分的に印象深いストーリーは大抵このAタイプだったりします。

所持モデルは少年リック限定版のため、ファイティングポーズ用の腕も付いていますが、ウルトラマンはスペシューム光線ポーズが一番ということで、そのまんまです。

ウルトラA3

初代ウルトラマンを見たのが小学校2年だったと思いますから、もう40年以上たってるんですよね~。40年後にソフビを買ってる自分なんて想像もできませんでした(苦笑)。

今日はここまで!!!!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Re:SB163 エクスプラス 大怪獣シリーズ ウルトラマンAタイプ(02/09)

エクスプラスのこちらは、目の色といい、写実的なプロポーションといい、出来が良いですねー。私も欲しくなりました(笑)。
私も顔にシワがあるAタイプが好きなんです。
本物の気ぐるみは、シルバー色の部分が、以後のタイプよりも有機的なヌラヌラした塗装をされていたように記憶してるのですが、違いましたっけ。

Re[1]:SB163 エクスプラス 大怪獣シリーズ ウルトラマンAタイプ(02/09)

烈風@さん
どうもです。
きぐるみの胴体部分は基本的に全タイプともウェットスーツの流用と言われていますが、Aタイプの場合はシルバーの塗装は確かに荒い感じに見えましたね。

素材の劣化なのか再塗装のムラなのかは分かりませんが、ヌラヌラしたって感じってのはよくわかります。
道楽カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR