FC2ブログ

原発‥放射能‥ブログ‥

原発関連はまだまだ楽観視できそうにありません。

浄水場で放射性ヨウ素が検出されたと発表された途端、ミネラルウォーターが店頭から無くなってみたり、原発の現場では作業員が被爆したり。
被災地の方もまだまだ出口が見えない状態が続いています。

一方では、仕事を含めての日常生活は進んでいきます。このブログを含めて、好きなことやってパッと憂さ晴らしをしたい気もするんですけど、今ひとつ乗り切れないのが自分でももどかしい。

もやもやしてますね~。
被災地の方には申し訳ないぐらい何の被害も受けていませんが、心が晴れないというか吹っ切れない毎日が続いています。

あたりまえかもしれませんが、しばらくはこんな感じが続くんでしょうね。

今日はここまで!!!!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Re:原発‥放射能‥ブログ‥(03/24)

はい、私もこの原発事故には、もやもやと何か納得出来ないものを感じます。
三陸地帯では、高さ14m超の津波がざらに記録されているにもかかわらず、なんで5mちょっとの津波にしか耐えられないような造りの原発を建築したのか、不思議です。
また、地震と津波は大ありの日本国で、なんであんな海浜設置型のアメリカ式原発を採用したのか、理解に苦しみます。

Re[1]:原発‥放射能‥ブログ‥(03/24)

烈風@さん
どうもです。
地震大国日本で原子力発電なんか作ればこうなってあたりまえ。電力供給が途絶えた場合の安全対策が弱すぎ。

と思ったりもしてるんですが、今の計画停電とかを見てると、首都圏の電力需要を支えるためには原発しかなかったのでは?とも思えたりします。

今まで当たり前に出来ていたことが、出来なくなるのは凄く不便。でも放射能の報道に一喜一憂する今の生活も嫌。

リスクの上に成り立っていた従来の生活なら、見直す必要があるんでしょうね。

口で言うのは簡単ですけどね。
道楽カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR